2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
 
太陽電池/ソーラーパネル
 
   車輌、船舶バッテリー ソーラー充電器 2〜22.5W > ソーラーチャージャー SE-1500K
 
 
 
前の商品 ソーラーチャージャー SE-1500K 次の商品
 
 
ソーラーチャージャー SE-1500K

 
製造元 : Digimax社
価格 : 17,280円(税抜16,000円)
数量
 
 
 
 
 
 

賠償責任保険(PL保険)加入済

15W ソーラーチャージャー。ソーラー発電でキャンピングカー、ボート、クルーザーの バッテリーや搭載されているGPS、魚群探知機、小型電気機器のバッテリー電源の充電に ご使用下さい。

15W ソーラーチャージャー。ソーラー発電でキャンピングカー、ボート、クルーザーの バッテリーや搭載されているGPS、魚群探知機、小型電気機器のバッテリー電源の充電に。

・最大発電出力15Wのソーラーチャージャー
・ワンタッチで簡単配線可能なケーブルが付属
・屋外防水・塩害対策仕様 ※環境によります
・ボート、クルーザー、キャンピングカー、他RV車にオススメ
・バッテリーあがり防止用に最適能

内 容・用 途

太陽光発電で作った電気を、バッテリーに充電させるソーラーチャージャーです。一般の自動車用よりやや大きなバッテリーの電圧低下防止、いわゆる「バッテリーあがり」対策に便利です。特に停泊中のボート、クルーザー、キャンピングカーのサブバッテリーのバッテリーあがり対策にオススメです。
電気が苦手な方でも手軽にソーラーパネルが使えるセットです。

商品内容一式

ソーラーチャージャー SE-1500K 接続ケーブル

付属ケーブル シガープラグ付き接続ケーブル、ワニ口クリップ付き接続ケーブル、裸線接続ケーブル、発電チェック用ケーブル

 

商品の特徴

シンプル機能性と経済性を重視したデザイン。カラーはブラック。
耐久性防水、耐塩害仕様 ※完全防水ではありません。ご使用環境によっては浸水する場合があります。また塩害対策はしていますが、直接海水等を浴びる過酷な場所、それと同等の場所には設置できません。長持ちさせるために、ご使用環境を考慮されたうえで、別途コーキング材等で防水・塩害対策をされるとよいでしょう
安全性夜間の逆電流の心配はありません。 ※ 放電容量 (定格容量) 70Ah (20時間率)以下のバッテリーを充電するときには、過充電を防ぐため、別途SHS-6Lなどのソーラーチャージコントローラーが必要です。お問い合わせ下さい。。
簡単接続本体ケーブルと付属ケーブルは全てワンタッチ接続。バッテリーとの接続は付属のケーブルで接続できます。ソーラーチャージコントローラーをご使用になるときには、別途コントロラー〜バッテリー間のケーブルが必要です。ご不明な場合は、お問い合わせ下さい。。
手間が半減SE-1500Kを一度設置すれば、長期停泊中のクルーザー、ボート、停車中のキャンピングカー等のバッテリーメンテナンスの手間がほとんど不要になり、余計な出費も減らせます。※本製品はバッテリーあがり対策として威力を発揮しますが、バッテリーが空の状態からの充電には適していません。あがったバッテリーへの充電にはAC充電器が必要です。

 

仕 様

品名 ソーラーチャージャー(ソーラー充電器)
型番 SE-1500K
ソーラーパネル素子 アモルファスシリコン
システム電圧 DC12V
最大出力 15W
最大出力電圧 DC15V
最大出力電流 1.0A
動作周囲温度範囲 - 40℃ 〜 +80℃
耐候性 防水、耐塩害仕様
保護・防止回路 夜間逆電流防止
フレーム材質 ABS樹脂
ケーブル及び付属品 ・ 本体ケーブル 3700mm
・ シガープラグケーブル 240mm
・ ワニ口クリップケーブル 290mm
・ 裸線ケーブル 275mm
・発電チェック用ケーブル 50mm
・木ネジ × 4
サイズ 約345 × 960 × 25 mm (突起部含まず)
重量 約4.5kg
取付穴 φ5.0mm × 4
製品保証 ご購入日から1年の桐生製品保証

 

使用上の注意

  1. 付属ワニ口クリップ付きケーブルや裸線ケーブルをバッテリーに接続するときには、プラス、マイナスの逆接続にはご注意ください。本体が破損します。
  2. ソーラーパネル面はガラス製なので、振動や落下等で割れないようにご注意ください。
  3. 日本での設置角度の標準は南向き、水平から30度といわれています。また雪国等では積雪加重が掛かりますので、水平面からの角度を45度以上にし、積雪で破損しないようにご注意ください。
  4. 塩害対策はしていますが、直接海水等を浴びる過酷な場所、それと同等の場所に設置できません。長持ちさせるために、ご使用環境を考慮されたうえで、別途コーキング材等で防水・塩害対策を行って下さい。また、時々真水をかけるなどのケアーも効果的です。
  5. 日の当たらない場所では発電しないので使えません。
  6. バッテリーへの接続には、チャージコントローラーを間に入れて下さい。
  7. 本製品は12V仕様です。24Vタイプのバッテリーには使用できません。別途本   製品を2枚使用して直列加工することも可能です。お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

株式会社 桐 生
〒104-0061 東京都中央区銀座 1-14-9 銀座スワロービル9F
Tel:03-5250-2007 Fax :03-5250-1979

お問い合わせフォームへ

 
 
技術資料アーカイブス:図面・取扱説明書・技術資料等を
PDF・CAD形式等にてダウンロードして頂けます。