2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
発送休業日


2019年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
 
充電コントローラー/ソーラーチャージコントローラー
 
   充電コントローラー 関連機器/パーツ > リレードライバー RD-1
 
 
 
前の商品 リレードライバー RD-1 次の商品
 
 
リレードライバー  RD-1

 
製造元 : Morningstar社
価格 : 32,400円(税抜30,000円)
数量
 
 
 
 
 
 

リレードライバー RD-1は、モーニングスター社のコントローラーに接続し、独立した4系統の外部外付リレーをコントロールすることの出来るモジュールです。



リレードラーバー RD-1は、ソーラー独立電源システムに組み込むことによりハイレベルなシステムコントロールを可能にするロジックモジュールです。モーニングスター社のコントローラー TS-45/60、TS-MPPT-45/60に接続し、独立した4系統の外部外付リレーをON/OFFコントロールすることが出来ます。

バッテリー高/低電圧時アラーム 

システムに組み込まれたバッテリー(バッテリーバンク)電圧値が、コントローラー内に設定した高電圧値あるいは低電圧値に達したときに、コントローラーからのデジタルデータを受けて外部外付リレーを作動させて警報器(アラーム)を鳴らす。

バッテリー低電圧負荷遮断

ソーラーの発電不足等で、システムに組み込まれたバッテリー(バッテリーバンク)電圧値が、コントローラー内に設定した低電圧値に達したときに、コントローラーからのデジタルデータを受けて外部外付リレーを作動させて負荷をOFFし、バッテリー電圧が回復したら負荷をONする。>

バッテリー低電圧時に外部電源充電への切替

ソーラーの発電不足等で、システムに組み込まれたバッテリー(バッテリーバンク)電圧値が、コントローラー内に設定した低電圧値に達したときに、コントローラーからのデジタルデータを受けて外部外付リレーを作動させてガソリン発電機等による予備電源でバッテリーに電気を補充する。AC電源がある場合には、AC充電器を作動させてバッテリーに電気を補充することも可能。バッテリーの電圧が設定した電圧値まで回復したらこれら予備電源による補助充電はOFFする。

温度検知によりバッテリーバンク収納ボックスや収納施設内の空冷

コントローラーの温度センサーでバッテリー収納ボックスや収納施設内の温度を検知して、コントローラー内に設定した温度に達したときに、コントローラーからのデジタルデータを受けて外部外付リレーを作動させてファンなどを稼動させる。温度が下がったらOFFする。

システム配線図
リレードライバー RD-1  仕様        Morningstar社(米国)
機能 ロジックモジュール
システム電圧 DC12V - 48V ※
最大チャンネル(回路) 電流 750mA
精度 電圧 温度 2% ±50mV ± 2℃
最低稼動電圧 8V
最大稼動電圧 68V
自己消費電流  <20mA
コミュニケーション ポート RJ-11メーターバス接続ポート 9ピン RS-232シリアル接続ポート
保護回路 落雷、サージ保護:1500W/チャンネル
短絡保護、逆接保護、過電流保護
稼動周囲温度範囲 -40℃ 〜 +45℃
蔵置温度範囲 -55℃ 〜 +85℃
湿度 100% (NC)
サイズ 163 × 81 × 33mm
重量 165g
DINレールアタッチ メント 35mm 標準

※ 外部外付リレーの電圧仕様は、システム内のバッテリーの電圧値に合わせます。

 
 
技術資料アーカイブス:図面・取扱説明書・技術資料等を
PDF・CAD形式等にてダウンロードして頂けます。