2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
発送休業日


2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
発送休業日
 
充電コントローラー/ソーラーチャージコントローラー
 
   充電コントローラー 関連機器/パーツ > EIA-485(RS-485) / RS-232変換アダプター RSC-1
 
 
 
前の商品 EIA-485(RS-485) / RS-232変換アダプター RSC-1 次の商品
 
 
EIA-485(RS-485) / RS-232変換アダプター RSC-1

 
製造元 : Morningstar社
価格 : 14,190円(税抜12,900円)
数量
 
 
 
 
 
 

コントローラー等の機器を複数接続してEIA-485(RS-485)バスネットワークを組むときのRS-232 / EIA-485変換アダプターです。

EIA-485 / RS-232 Communications Adapter RSC-1

RSC-1は、RS-232インターフェイスしか搭載していないモーニングスター社コントローラー等の機器をEIA-485(RS-485)バスネットワークに接続するときのアダプターです。複数の機器をEIA-485バスネットワークで組み、それらのデータをPC上で表示、閲覧が可能です。 RSC-1には外部電源(8V-16V)が必要です。外部電源としてDC12V鉛蓄電池を使用することも可能です。

 

※ネットワークをPCに接続して(PC接続用としてRSC-1が1台必要です)、モーニングス ター社のMSView PCソフトでデータの表示、閲覧ができます。 但し、今のところ接続された個々のコントローラーのデータ表示、閲覧は可能ですが、ネットワーク上の全てのコントローラーの総合データ表示、閲覧はできません。

 

※TS-MPPT-60 ソーラーチャージコントローラーには、EIA-485インターフェイスが搭載 されていますので、EIA-485バスネットワークに接続する際にRSC-1は必要ありません。 また、ネットワークにTS-MPPT-60が一台でも入っていれば、そのTS-MPPT-60に搭載された Ethernetインターフェイスを使いPCに接続して、ネットワークに接続されたコントローラー個々のデータの表示、閲覧ができます。

EIA-485(RS-485) / RS-232変換アダプター RSC-1 接続図

RSC-1 仕様
入力電圧 8V – 16V
自己消費電流 8 -16mA
Baud Rate (ボー) 9600 baud
稼動周囲温度範囲 -40℃ 〜 +60℃
蔵置温度範囲 -55℃ 〜 +85℃
湿度 100% (NC)
サイズ/重量 72 × 35 × 23mm、40g
付属ケーブル RS-232ケーブル
取得規格 CE、RoHS
 
 
技術資料アーカイブス:図面・取扱説明書・技術資料等を
PDF・CAD形式等にてダウンロードして頂けます。